個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
商品・補償内容

火災保険について

火災保険を2つ契約することはできますか?

建物のみ火災保険を契約している場合、家財については別に契約することができます。

また、例えば建物の新価(*)が3,000万円の場合、保険金額1,500万円の契約を2つ契約することもできます。


なお、1つの保険の対象に2つの火災保険を契約する場合、1つの火災保険で契約するよりも保険料が高くなる場合があります。

また、『THE すまいの保険』で建物と家財一式を1つの契約でご契約いただき、以下の条件に合致する場合、家財の保険料に割引が適用されます。
 ・2016年(平成28年)8月1日以降保険始期のご契約であること
 ・保険期間が10年であること
 ・評価基準・支払基準が「新価・実損払」であること
 ・「安心更新サポート特約」をセットしていること

万が一の事故の場合に保険金のお支払いをスムーズにするため、また保険料の払いすぎなどを防止するためには、ご契約を1つにまとめることをおすすめします。

* 新価とは、保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに要する額をいいます。

この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。