個人用自動車保険『THE クルマの保険』
商品・補償内容

補償内容・範囲

電車を止めた場合、どのくらい賠償額が発生しますか?

大型貨物自動車が、踏切前で停車していた普通乗用車を認め、衝突を回避するためブレーキを踏んだが間に合わず、踏切内に進入して通過中の列車と衝突した事故(例)があります。

裁判所は、電車一両分の廃車費用、残り三両分の修理費として約9,000万、復旧に要した人件費、代行輸送料他として約2,000万、合計で約1億1,000万円を損害として認めました。
他にも総額で2億円を超える賠償損害の認定例があり、万が一に備え十分な補償が必要です。

※電車の車両の損害は対物賠償からの支払いとなり、電車に乗っている方のケガの補償は、対人賠償からの補償となります。

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。