ジャパンダChは「収納」「ドライブ」「貧血」「トラブル」「冠婚葬祭」に関する情報サイトです。

ジャパンダCh総合トップ
トラブルCh トップ
トラブル解決術
自動車・ドライブ
事故
車が雪にはまってしまった(スタック)時の対処方法とは?

トラブル解決術

Q&Aを検索する

検索

11/07/25

Q. 車が雪にはまってしまった(スタック)時の対処方法とは?

冬休みに雪山に出かけたところ、車が雪に完全にはまってしまいました。周りの雪をどかしても、タイヤが雪にはまってしまっています。スタックした時の上手な抜け方や、対処方法を教えてください。

A. 助けを呼んで人海戦術で自動車を押すことが一番効果的。自力脱出するなら走行抵抗を減らしましょう。

雪国では時々自動車が動かなくなるケースが見られますが、スタッドレス・タイヤや滑り止めチェーンなど雪道を走るための装備を使えば、大きな問題にはならないと思います。それでも、たまに雪の吹きだまりにタイヤが埋まってしまうことも考えられます。特にスキー場の駐車場ではよくあることかもしれませんね。

それでは、もしタイヤが雪に埋まり、空転してしまったらどうすればよいのでしょうか。あまりタイヤをスリップさせるとさらに深く掘ってしまい、ますます状況は悪化します。

どうしても自分で脱出しなければならないなら、まず自動車から荷物を降ろして軽くします。駆動タイヤが後輪ならトランクの荷物を降ろしてください。フロント駆動の自動車でも同じです。次は駆動タイヤを確認します。移動する方向は下り坂などの抵抗がない方がよいのですが、片側しか移動できなければ、その方向にタイヤが楽に移動できる路を作ります。

自動車の床下にあるマフラーやサスペンションが雪のワダチと干渉しているのなら、スコップのようなもので雪を取り除きます。とにかく走行抵抗を減らすことを考えましょう。そして、ゆっくりと動かします。オートマチック車ならゆっくりとアクセルを踏んでいきます。タイヤがスリップしない程度にあわてずに、ゆっくりと操作してください。アクセルを踏みすぎて駆動タイヤが路面をひっかいてしまうとまず脱出できません。ジャッキを使ってタイヤと路面の間にゴザなどを挟むと効果的ですが、これは現実的ではないでしょう。あまり無理しないようにしましょう。やり過ぎるとタイヤが路面をますます掘ってしまう可能性があります。

情報提供:モータージャーナリスト 清水和夫

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

関連するオススメのトラブル解決術

今後の「トラブル解決術」改善の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力お願いいたします。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

人気のワードから検索

ページTOP